Behaviourアカウントで多要素認証を有効にする

多要素認証の設定はBehaviourアカウントのセキュリティを向上する有効な手段です。

まず、こちらのBehaviourアカウントにサインインします。サインインが完了したら、画面左側にある【多要素認証】をクリックします。


注意:多要素認証の機能は、プロバイダ(FacebookやGoogleなど)を使用してBehaviourアカウントに登録した場合、プロバイダによって設定されるためオプションとして表示されません。

次に、画面左側にある切り替えボタンをクリックしてください。クリックするとEメールで認証コードが送信されます。

認証コードを入力すると多要素認証が有効になり、アカウントのセキュリティが強化されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。